イラストレーション「The Choice」

なんと雑誌イラストレーションの誌上コンペ「チョイス」の2016年審査員をやらせて頂くことになりました。




ぼくも1度応募したことがあって、たしか大学2年生のとき奈良美智さんのチョイスでした。
結果は「最終選考に残った人」の欄に名前だけ載ってました。
でもうれしかったなぁ。名前だけでも。
イラストレーターにはならなかったけど、チョイスのおかげでいろんなイラストを知ることが出来た。
それはいまの仕事にもいきていると思います。たぶん。

すごい点数の作品を拝見出来るとのことでいまからとても楽しみです。

だれかの未来に繋がるチョイスができるようにがんばりますー!!!





 

SLICE OF HEARTLAND

SLICE OF HEARTLANDを国内外のいろんなサイトを取り上げていただきました。
ハートランドらしく口コミで広がっていってうれしい限り。
ありがとうございます◎




メイキングも載っているのでぜひー


CINRA
http://www.cinra.net/review/20151009-sliceofheartland

WHITE SCREEN
http://white-screen.jp/?p=71107

SPOON  & TAMAGO
http://www.spoon-tamago.com/2015/10/15/slice-of-heartland-beer-art-project/

fuzbiz
http://www.fubiz.net/tv/slice-of-heartland-beautiful-tree-animation/

山梨日日新聞と世界ポスタートリエンナーレトヤマ

9月19日の山梨日日新聞で取り上げて頂きました!
わたくし元気甲州人です。


いつの日か地元山梨の仕事がしたい。
山梨って良いものがたくさんあるのにうまく宣伝出来なかったり、デザイン出来てない感じがします。
私が担当したら良くなるかは分かりませんが、いまよりこうしたらいいのになぁと思うことは沢山あって、
いままで学んで来たことを故郷山梨に還元したい。
仕事を頂けたとき、最高のデザインが出来るように、これからも準備しておこうと思います。
山梨のみなさんの相談があればいつでも声かけてください。
声かけられなかったらこっちから行くので覚悟しておいてください。

山日新聞のみなさま、
地元にあまり帰っていない薄情者なのに、ほんと声かけて頂きありがとうございました。
なので、罪滅ぼしのように昨日地元に帰りました。




山梨といったらぶどうかももですが、昨日は実家の茄子とかキュウリとかを収穫したぞ。
あぁ、土に触れると安心する。
帰って美味しく頂きました。
明日からまたがんばるずら。





(河野、写真借ります!)
世界ポスタートリエンナーレトヤマの入選展が富山県近代美術館で行われています。
ジュニアオリンピックと丸谷さんの「昼間の星」が展示されています。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/ipt/ipt2015_screening.htm


私も今月見に行こうと思います。
やっぱりポスターは最高だね!!!!!











 

コマフォト10月号と歩くはやさで

コマーシャル・フォト10月号のマンスリーアドバタイジングにグリーンラベルの夏のグラフィックを選んで頂きました◎




ダヨ!だよ



昨日は吉祥寺の大好きな本屋「百年」に行ってきた
http://www.100hyakunen.com
ただいま堺直子さんのイラスト原画展やっています◎



堺さんとグリーンラベルのクリエーティブディレクター松本巌さんの絵本「歩くはやさで」もたくさん置いてくれていました。私は装丁を担当させて頂きました。じっくり時間をかけて作った本。まさに歩くはやさで。

http://www.amazon.co.jp/372/dp/4907474024





 

コマーシャル・フォト9月号

コマーシャル・フォト9月号でなんとなんと私の特集を組んで頂きました。
http://www.genkosha.co.jp/cp/backnumber/2342.html

私なんか需要が無いと思うし、そもそも特集されるような仕事してるか不安ですし。
あ。 もちろん、どの仕事もとっても愛着はあるし、すごく誇りに思っているんですけどね。
すごいパイセン方がまわりにたくさんいるわけですし。。
と、だいぶ弱気なスタートでしたがコマフォトのアートディレクター特集なんてそうそう無いと思うので、張り切って登場させて頂きました。
対談を一緒にしてくれたフォトグラファーの正田さん、
コメント寄せてくれたフォトグラファー松原さん、イラストレーターの山根さん、100%ORENGE、Noritakeさん、HIMAAさんありがとうございました!



ひょ、ひょうしにおらのなまえが、、、、



トビラカット、陽気な農夫っぽい。
仕事上、草原が多いのでどうしてもこうなってしまう。
いまOA中のグリーンラベルのCMのセットお借りしました。

インタビューとか、意味不明な発言連続で、編集部の出町さんに相当迷惑かけたと思います。
あぁぁ、なんであーゆーとき、かっこつけちゃうんだろう。
もっと自分はださださなのに。。。
情けなくて、当日ふて寝しましたよ。
ほんとすみませんでした。
でも記事になったら、自分の考えをしっかり汲み取って頂いていて、
もう、、さすがだなぁと。




さらに、この号は正田さんがVolvicのグラフィックでコマフォトの誌上コンペTAPA2015に選ばれました!!!
おめでとうございます。
いろいろうれしい9月号になりました◎










 

NY ADC 

ニューヨークADCのサイトにてインタビュー掲載して頂きました◎
メイキングのお話など。
http://adcglobal.org/behind-the-cube-splash-page/




 

いろいろ載りました

コマーシャル・フォト5月号と6月号でBenePaを取り上げて頂きました◎


5月号 TOYOTA NEXT ONEの記事がすんごく良かったです。



5月号はポスターとカードのデザイン。
イラスト ずっと仕事したかったNoritakeさんです。



6月号の表紙、かっこいい!!こんな表紙の雑誌はなかなかないです。



6月号は中吊りをマンスリーで。
この中吊り、我ながらすごくすきなんです。



さらにブレーン6月号でも。



全部入り。って感じですね。これだけまとめて頂けるのはうれしい。


このお仕事を一緒に担当した久保CD(Suicaのデザインした方)と磯島CD(旭化成「昨日まで世界になかったものを。」の方)はデザインとコピーがとんでもなく上手なのは当たり前なのですが、男気があって人として魅力的。
お二人は同期らしく、たまーに話しているのを遠くで見てると、長嶋と王、布袋と氷室のようでして、、、私のような凡人は迂闊に近づけない存在だったりします。カッコイイナァ。








なんとなくイメージを貼っておきますね








こんな感じでBenePaは産まれました(誤解がある文章)
クライアントの方々も一緒に楽しんで作ってくれて、
これからますます売れるように頑張りますよ






さらに、いま発売中のCasa ブルータスのGood tool for Meのコーナーにちょろっと出させて頂きました。
今月号、好きなお店がたくさんのっています!




得意げな顔をして映っているので、どうぞ落書きしてください




文化通信という業界紙でも新作を取り上げて頂きました。
わたくし、はじめて新聞紙に印刷されました。
下着泥棒とかで新聞に載らなくてよかったです。




磯島さんの「言葉の技術」、コピーライターじゃなくても一度読んで頂きたい。
こんな稚拙な日記を付けている私が言うと説得力ゼロですが、すぐに役立つ技術が盛りだくさんの一冊であります。


http://www.amazon.co.jp/思いつくものではない%E3%80%82考えるものである%E3%80%82言葉の技術-磯島拓矢/dp/4021009132




 

いろいろいろ

コマーシャルフォト、1と2月号
ブレーン、1と2月号
デザインノートNo59
で最近のお仕事いろいろ紹介していただきました。


いろいろ1 いろいろですね



いろいろ2 ドSですね



いろいろ3 ジュニアオリンピックですね



いろいろ4 canonスマフォトプリント!ですね
https://www.youtube.com/watch?v=juHIAcROENY#t=25


あと、手元にないブレーン2月号で進撃の巨人のポスターを取り上げていただきました。
作者諌山さんの地元、大分県大山で行われたファンイベントのグラフィックです。


地元のじいちゃまもまじまじ見てくれています



コミックの網点がすき



諌山さん&声かけてくれた松原さん、ありがとうございました。




 

コマーシャル・フォト12月号

コマフォト12月号で今年のお仕事まとめて頂きました。


ジョージがVolvicガールを狙っている構図ですね。



そしてこのページでは一人だけ、「誰やねん」みたいな感じで私も載っちゃいました。
うれしかったですけど、ほんと恐縮なので自分の名前だけもっと小さくてよかったです。
ありがとうございます。




 

コマフォト9月号と静岡新聞SBS

コマーシャル・フォト9月号のマンスリーのセレクターをさせて頂きました。
http://www.genkosha.co.jp/cp/backnumber/2228.html



こんなへたれADをセレクターにしてくださるコマフォト編集部のみなさま、ありがとうございます。
審査員とかしたことないので、人の仕事をみて批評する立場はとても勉強になります。
考えて言葉にするとなんとなーく良いと思ったことが、クリアになりますね(当たり前)そしていつも自分がいちばん勉強になると思います。自分なりに考えて愛情込めて語ったつもりですが、セレクトさせて頂いた仕事の真意を突いていなかったらすみません。



昨日はADを担当させて頂いている静岡新聞の新しいグラフィックを見に静岡と浜松まで行ってきました。


浜松駅ホーム下の階段にて。人通りが多いから眺めるときは気をつけて!



アップ!



アップ!!


イラストは山根Yuriko茂樹さん
B1×2の巨大サイズでイラストを描き上げて頂きました。
近くで見ると手描きの筆圧が感じられます。
山根さんはデザイナーならだれでも知ってるベテランイラストレーターなのですが、
この超絶大変な作業を快く引き受けてくれました。
むしろ、こんな企画に声かけてくれてありがとさん、みたいな感じでした。
たぶん山根さんには良いものを作りたいというハートしかありません。
そして、1ヶ月以上かけて届いたのがこのイラスト。

普通の大人だったら「他の仕事もあるし、勘弁してよ」的なことになりそうです。
自分もうっかりそういう大人になりそうです。
でも山根さんは自分のこだわりを貫いてびしっと1枚仕上げてくれます。
この仕事を通して、あらためて身が引き締まる思いをしました。
山根さんありがとうございます。




バスも走ってます。








新聞も掲載されて、静岡で結構話題にみたいです。
http://togetter.com/li/705981
とか
http://news.goo.ne.jp/article/jtown/region/jtown-190298.html

山根さんのすんごい制作過程はこちらから
http://www.yama-shi.com/news/news.html


CD 岡村雅子、澤本嘉光
CW  上田浩和
 D 北中陽、遠藤寛昭
 I 山根Yuriko茂樹