DNP INNOVATION PORT

DNPが取り組む新プロジェクトDNP INNOVATION PORTのアートディレクションを担当しました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DNP INNOVATION PORT

https://www.dnp-innovationport.com

 

 

AD 窪田新

CW/Pr 鈴木亮太郎 

D 浦中宏樹

PM 山田大貴

 

Dr/Motion graphic 窪田慎

Music 宮内優里

Na maaayo

 

WebDrector 野田一輝

D UNIEL

 

 

 

スクマム!クマガヤ

ラグビータウン熊谷の新しいシンボルを制作しました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのキャラクター開発となりました。

これからますます展開が楽しみなプロジェクトです。

 

朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASM643S2VM64UTNB006.html

デジタル毎日

https://mainichi.jp/articles/20190602/ddl/k11/050/028000c

 

CD,CW 吉谷吾郎

AD 窪田新

D 浦中宏樹

 

 

 

 

ブレーン10月号とDESIGN360°

ブレーン10月号と中国のデザイン誌DESIGN360°の二誌で特集して頂きました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JOC JUNIOR OLYMPIC CUP 2019 SUMMER

ジュニアオリンピックの夏季大会のポスターを担当しました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「泳」という漢字を擬人化して

勢いよく泳ぐジュニアスイマーを表現しました。

 

 

CD 芝崎隆哉
AD 窪田 新
CW 大貫冬樹
D 北中陽、片塰いずみ、柴田胡桃

印刷 トーン・アップ

 

LIFE STOCK

東北を拠点に活動しているONE TABLEの備蓄ゼリー「LIFE STOCK」のパッケージ、ロゴデザインを担当しました◎

 

この商品は5年間の保存が出来る非常食。

水が無くても食べやすく省スペースで保管が可能です。ゴミも少なくて済む。

社長であり企画をした島田さんの想いをうけて、

もしものときに少しでも安心するようなパッケージが出来ないかと思い考えました。

たくさんの方に届いて欲しい、

意味のある仕事だと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

CD/CW 澁江俊一

AD 窪田新

D 浦中宏樹

Pr 星野英伸、飯田優

 

 

 

 

 

 

多摩美術大学オープンキャンパス

多摩美術大学のオープンキャンパスで配布されたパンフレットにて、卒業生として紹介して頂きました◎

 

 

JAZZnDIVANOVA

JAZZマスター朝比奈さんがプロデュースする、JAZZnDIVANOVAのアルバムをデザインしました◎

すでに完売になっていますが、もし手に入ったら聞いてください。

JAZZ & BOSSAの心地よい1枚。

https://www.amazon.co.jp/JAZZnDIVANOVA-ディーバノバ/dp/B01MSBV7ZE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釜石鵜住居復興スタジアムブック

釜石鵜住居復興スタジアムのブランドブックを制作しました◎

なぜ釜石にスタジアムが必要だったのか___

建設に携わった方々、それを見守り続けた住人の想いとクラフトマンシップが写真と文章で綴られています。

スタジアムまでの道のりが追体験出来るような1冊になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタジアム同様、決して重厚な存在感を出さず、軽やかな本が作れたと思います。

全国の書店で販売しています。

https://www.shogakukan.co.jp/books/09388715

 

 

 

装丁 窪田新、浦中宏樹

写真 福岡秀敏

取材・文 吉谷吾郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPAWARDS ASIA

 

TOPAWARDS ASIAというアジアのパッケージデザイン賞の審査委員を担当しました◎

受賞作はこちら。

https://www.topawardsasia.com

 

ぼくの知っているアワードは

デザイナーまたは依頼主が応募することがほとんどですが、

この賞は事前に事務局の方々が気になる作品を集めていて、その中から審査をするスタイルでした。

 

毎月、審査員とカテゴリーを決めて受賞作を発表しているそうなので、

たまにサイトをチェックしてみるのも良いかと思いました。

 

 

コマーシャルフォト8月号

コマーシャルフォト8月号にて、UL・OSのグラフィックを取り上げて頂きました◎