晴れと水

晴れと水2018年版◎

前回のもとても気に入っていたんだけど、新装開店です。

 

 

 

 

今回の写真は福岡秀敏くんに撮って頂きました◎

 

 

 

 

 

パッケージデザインはボトルの内側に空を印刷。 オモテ面に白を2度刷りしています。

だから何?って感じですけど、

覗くとボトルの中に空が入っているようにみえるんです。

 

 

 

手摘みレモンは、彦坂木版工房に描いて頂きました。

丁寧で美しい版画が届いたので予定より大きくレイアウト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CMは動く連貼りポスターを作る気分でざくざく作りました。

 

 

 

 

 

CD 松本巌

AD 窪田新・大久保里美

CW 中村眞弥・温井恭子

PL 渡邊千佳

D 北中陽・田中晋弥

Dir 金野恵利香

PR 川崎俊介

 

 

 

 

 

TOKYO COPYWRITERS CLUB 2018

コピー年鑑の作品募集要項が出来ました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかがチラシ。されどチラシ。

ですが、たくさんの応募があることを願って3種の豪華仕様になっております。

審査委員長 澤本さんの言葉、応募するみなさんに読んで頂きたく手紙のような構成になっています。

今後コピー年鑑、受賞展のデザインと続きます。

一点一点の原稿を大切に、

買った人と掲載された人が一生大切に保管できるような年鑑を作るぞ。

 

http://www.tcc.gr.jp/apply/guide.html

 

CD 磯島拓矢

AD 窪田新

D 友田菜月

P 船本諒

印刷 日庄

 

 

 

イラストレーション3月号とクリエイター100人からの年賀状展

イラストレーション3月号にてJourney Around HEARTLANDで取材していただきました◎

 

http://www.genkosha.co.jp/il/backnumber/2225.html

 

 

 

アートブックは蔦屋や青山ブックセンターなどで購入できるほか、amazonでもまだ少し残っているようです。

 

https://www.amazon.co.jp/Journey-Around-HEARTLAND-%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/dp/4484103206/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1516515025&sr=8-1&keywords=journey+around+heartland

 

 

 

 

 

また、竹尾見本帖本店で1/26〜3/2まで行われる「クリエイター100人からの年賀状」展にも参加しています◎

今年は墨一色でドローイングして箔押しで仕上げています。

プライベートな年賀状なので、

お仕事関係で年賀頂いた方々、お返ししていなくてすみません。

 

https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20180126.html

 

2018年1月26日|金|―3月2日|金|
10:00-19:00 
土日祝/休 

 

静岡新聞の大切なお知らせ

まずは下のリンクより蛍の光を再生してください

 

 

 

昨年の大晦日の静岡新聞の原稿です

 

 

 

 

超ドS。  

 

普通にプレゼンしたら怒られるようなスローガンに本気で向き合ってくれた静岡新聞SBSとそれを受け入れてくれた県民のみなさま、かっこいいなぁ。

広告を枠を超えて、TV番組、清水エスパレスとのコラボ、浜松まつり、そして18年ぶりに復活した超ドSフェスタしずおか。。数えきれない。。。

こんなに浸透する言葉になるとは思わなかったです。

言葉も成長するんだと思った仕事になりました。 なーんて意味が分からないことを言ってすみません。

 

もう、やりきりました。

終わらせましょう。

超ドSに燃え尽きました。

大晦日、お別れの新聞15段では記念碑をつくりました。(本当に現物作っています)

「超ドS」忘れられない仕事になりました。

さようなら 超ドS。

 

 

 

 

 

 

静岡新聞の本社には墓石× 記念碑○ があるらしいよ

 

 

CD 澤本 嘉光
AD 窪田 新、友田菜月
CW 上田 浩和
D 北中陽

P 船本諒

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

今年の1/4の静岡新聞60段+テレビ欄の原稿です◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また始まりました

これまでを超えた人を超介さんと呼ぶ規定を勝手に作りました。

ぼくも超介さんになれるようにがんばらないと。

 

 

 

CD 澤本 嘉光
AD 窪田 新、友田菜月
CW 上田 浩和
D 北中陽
I 山根Yuriko茂樹

 

NEW YEAR

2018◎

今年は展覧会の仕事がちらほら来ていて、今から楽しみです。

いままで出来なかったこともできる一年にしていきたいです。

 

コマーシャル・フォト12月号

コマフォト12月号にいろいろ掲載して頂きました◎

 

 

マンスリーアドバタイジングのコーナーにて超ドSフェスタしずおかの新聞広告が選ばれました◎

 

 

今年のグラフィックを振り返るGRAPHIC BEST 2017で宝島の原稿が4位◎

 

 

 

さらに静岡新聞の舞台裏を取材して頂きました◎

山根さんの秘蔵スケッチと僕の汚いラフスケッチも。

 

今年はたくさんマンスリーに取り上げて頂けました。

数えてみたら12月号を含めると8回。

新人の頃、なにを応募しても載らなかったので感慨深いです。

 

来年もいろんな人と仕事に出会えることを願って。

 

 

JAGDA School 2018

JAGDA School の講師をすることになりました◎

 

 

 

僕が習いたいくらいの方々です。

http://tokyo.jagda.or.jp/js2018/

コマーシャル・フォト11月号とブレーン12月号

コマーシャル・フォト11月号のマンスリーアドバタイジングにジュニアオリンピック夏大会が選ばれました◎

 

 

 

ブレーン12月号で超ドSフェスタしずおかを取り上げて頂きました◎

 

 

Journey Around HEARTLAND at DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY

Journey Around HEARTLAND at DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY ◎

 

Journey Around HEARTLAND

http://journey.heartland.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影 船本諒

 

 

 

トーキョーウォーカーに取材してもらいました

https://www.walkerplus.com/article/126374/

 

 

 

 

 

Journey Around HEARTLAND

キリンビール ハートランドのプロジェクトで今年は書籍を発売しました◎

 

「Journey Around HEARTLAND」

7名の作家がハートランドの店を巡った記録を1冊の本にしました。

企画、取材、デザイン、印刷に膨大な時間をかけた渾身の一作です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍発売に伴って、代官山 蔦屋 T-SITE内のGARDEN GALLARYで展覧会をします。(ビールも飲める)

今回のプロジェクトで製作したイラストレーションの原画に加え、いままでのプロジェクトの展示も。

 

2017年10月27日〜29日まで

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/10/-journey-around-heartland-KIRIN.html

本日のオープニングにお越し頂いた皆様ありがとうございました。

 

 

各旅をテーマにしたポスターも会場に展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

WEBサイトでは書籍のクラフトが堪能できます。サイトを閲覧した時間に合わせて光の調子が変わったり、紙質に合わせて音やモーションの変化がついています。ハートランドはWEBスタッフも毎回最高最強のチームで尊敬しています。

 

http://journey.heartland.jp

 

 

クレジット分かる範囲で。とりあえず。

今後追加します。

 

 

CD 佐々木 康晴
PL/CD 小池 宏史
AD  窪田 新、友田菜月
D 北中 陽、藤谷力澄、菅原宏美
CW  中村 眞弥
WEBディレクション 土屋泰洋 & EPOCH
I そで山かほ子、村田篤司、領家明子、西舘朋央、長場雄、柿崎サラ、ヒラノトシユキ

P 船本諒

画像処理 磯崎大介

制作進行  鈴木夢乃、山川洋史、小川真澄

プリンティングディレクター 太田正穂