ラヂオえほん「いえなかった ありがとう」

ラヂオえほんの新作ムービーを制作しました。

ぜひ、家族や大切な人と観て頂きたい一作です。






















 声 土岐麻子
 文 薄景子
 絵 窪田新
映像 窪田慎

また、12月24日 13:30〜16:45、全国のJFN系FM局でオンエアされている番組「Flowers」にて、親子で楽しめる「フェアリーテール・クリスマス」と題した特別番組を放送します。そこでもこの絵本が聴けます。



ムービーはこちらから観れます
http://ehon.jfn.co.jp/(ラヂオえほん)


Flowersのサイトはこちらから


ラヂオえほん秋の装い

ラヂオえほんのサイトが秋装いになりました〜。









サイトへはこちらからどうぞ。


また同サイトが消費者のためになった広告コンクールでJAA賞を頂きました。




さらに東芝の新聞広告(ヨットで出来た街)も銀賞を頂きました。

審査員に多摩美時代にお世話になった田口先生がいたのが嬉しかったです。先生げんきかなぁ〜?

パワーをもらっています。

だいぶ遅くなってしまいましたが
ジュニアオリンピックで大会に出場する子供たちに向けてポスターをつくりましたよ。









すべて今年のオリンピックの写真を使用しています。

アートディレクターは原稿を作る際に膨大な量の写真からたった1枚を選びます。

その責任は重大です。

私は今回の仕事では敢えて少し不穏な表情の写真を選びました。しかもモノクロにしました。

選手の写真って、とかく「よっしゃー!」みたいな華やか表情が多いですが

今回はそういう写真は絶対使いたくなかった。

超一流アスリートも不安を抱えながら、負けないで戦っている感じを一枚のポスターにしたかったからです。文章も実際の選手のエピソードをもとに作成させて頂きました。

オリンピックで感動するのは超人的な記録ではなく、ひとりの人間が困難に打ち勝ったときなんだなぁと改めて思いました。


最近、仕事が忙しかったり、うまくいかなかったときこのポスターを見直しています。

選手の気持ちの入った表情と言葉はいつだってパワーを与えてくれます。



CD 芝崎隆哉
AD 窪田新
CW 大貫冬樹
D 古藤香織 
Pr  小曽根裕之




ジュニアオリンピックの夏!!

夏大会もポスターやグッズ等のデザインをさせて頂きました。



この仕事は、普段ぼんやり働いていると忘れそうになる熱い気持ちを思い起こしてくれる大切な仕事です。手前味噌ですがコピーライター大貫さんが書いたコピーが気に入っています。


 
なのでもちろん今回も大会に行ってきましたよ。
この気持ちいい道を抜けると辰巳国際水泳場に到着。
毎年この道を通ると夏の終わりが来たな〜って感じがするのです。


とうちゃく〜


平日なのにすごく賑わっています!


相変わらず、湿気と熱気でポスターはふにゃふにゃになってしまいます。
これも、この大会ならでは。


ふにゃふにゃ


本はビシッ!


参加賞。


グッズもいろいろ作りましたよ。


こんな感じで販売されるのですが、、、


私たちのデザインしたグッズは大会1日目で完売してしまいます(自慢)


CD 芝崎隆哉
AD 窪田新
CW 大貫冬樹
D 新井美秀
  奥村恵里
  古藤香織
Pr  小曽根裕之
AE 岩村隆行

この大会でデザイナーの新井さん、奥村さんが会社を卒業しました。
いつも一緒に深夜まで粘ってくれてありがとうございました。
新天地ですばらしい作品が作れるように祈っています。
一緒に仕事出来て幸せでした!


<おまけ>
会場でミズノさんが面白いコーナーを作っていました。

水着のぬりえです。みんなほんとに上手だな〜。


男女の水着で微妙に描きっぷりが違って楽しかったです。
それにしても、スイカ!!!!が斬新で好き。







世界ポスタートリエンナーレトヤマ受賞作品展

今月のギンザ・グラフィック・ギャラリーは世界ポスタートリエンナーレトヤマ受賞作品展です。




今年、銅賞を頂いたハートランドが展示してあるとのことでさっそく行ってきました。ぱおーん。


室内の写真は藤塚光政さんです。
30年分の世界中の名作たちが観れるチャンスは、8/28まで。



ギンザグラフィックギャラリー


世界ポスタートリエンナーレトヤマ


ちなみに、今年の受賞展は9月まで富山県立近代美術館でやってます。
わたしもなんとかして、会期中に足を運ぼうと思います。


ポカリスエット フェス用ポスターできた!!!

ポカリスエットのフェス用ポスター作りました。

憧れの商品で大好きなフェスに参加出来てこれ以上光栄な事はないっす。


まずはROCK IN JAPAN FES.から。

最寄りの駅で掲出されてます。

今後、ライジングサンとサマーソニックでも貼られるのでみてね。


ポカリは幼い頃からの憧れのブランド。

フェスポスターの仕事を貰えたのは心から嬉しかったのと同時に、

私と同じポカリファンを裏切れないという思いでいっぱいでした。



プレッシャーに押し殺されそうだったけど、なんとか8点作りました!
























あっぷ!


あっぷ!!


あっぷ!!!


あっぷ!!!!

制作クレジットは、

CD 御倉 直文
CW 筒井 晴子
AD 窪田 新
D 北中陽、池田あゆみ
CP 清水 敦之
AE  山本初直、福地秀基
印刷 日庄

です。

J.C.の北中さんチームの仕上げのパワーに救われました。
北中さんとは静岡新聞、ハートランドと3つ目の原稿になります。
今回のデザインは、北中さん、池田さん、私の全員、多摩美のグラフィックの卒業生のトリオでデザインしました!
実はこの仕事、発注から企画、制作、プレゼン、入稿まで1週間しかなかったのです。
それでも、ハートを持ってチームで作れば、納得いくものが出来ると初めて思った原稿になりました。
制作が終わった後の大塚製薬の上野さんのメールに目頭が熱くなりました。
ありがとうございます。
ポカリスエット、いい風が吹いています。





グリーンラベルnewグラフィック!

グリーンラベルのnewグラフィック作りました!
 
こんな感じで今回は看板仕立てです。
タレントカットの撮影はケイオガタさん。
商品カットのイラストレーションは山根yuriko茂樹さん。
山根さんが掲載風景の観測記録をupしてくださりました!
avex前がお気に入りです。
他の作品も素敵!!
ちなみに私の撮影した風景は築地の交差点です。
もう少し写真を引くと、、、、
となりにデカいまぐろさん。
彼のインパクトに勝つにはどうすればいいのでしょうか。。。
ブレーン8月号でちょっと紹介していただきました。

日本のグラフィックデザイン2012

六本木での打合せのあと
少し時間があったので、ミッドタウンのデザインハブに行ってきましたよ。(写真汚ない、、、)


「日本のグラフィックデザイン2012」という企画展に2点の作品を展示させてもらってます。


静岡のポスターと

ハートランドで作ったモーションタイポグラフィです。




撮影するタイミング間違えて全然動画にみえないっす。


なんか緑ばっかになっちゃいました。。。

いろんな作品見たら創作意欲がわいてきましたよ。
7月29日までやってますのでぜひ!

最近発売した年鑑「Graphic Design in Japan 2012」にも6点 掲載されてます。
展示に行けない方はそちらでも作品みれます。
今年の装丁、素敵です!


霧ヶ峰さんぽした

思いつきで霧ヶ峰にいってきました というどうでもいい話です。


こんなイメージの高原にいってリフレッシュしたいなぁ。なんて思っていたのですが、、、











完全にシーズン間違えました


誰もいない荒野です






でも
山頂は気持ちよかったですし、

ポカリには青空がよく似合うし、


最終的に誰もいない枯れた霧ヶ峰がけっこう好きになりましたよ



話は変わりますが、
先日、友人でエディトリアルデザイナーの中村友紀子さんに1冊の本を頂きました。
小泉弘さんの装丁山昧という本です。



装丁と登山好きにお勧めの一冊です。
私も装丁と登山の両方してみたくなりましたよ。
清々しい一冊です。









ブレーン6月号

ブレーン6月号の「感じるブックジャケット」のコーナーでブックカバーをデザインさせて頂きました。
隔月で本に挟まっているアレです。
学生の頃から一度作ってみたかったのでお声がけ頂けて嬉しかったです。




竹尾のヴィンテージゴールドという紙を使いました。
いろいろ印刷してみたくなる味わいのある紙です。
私は縦組と横組をテーマにつくりましたよ。