超ドSフェスタしずおか

8/18,19,20に静岡県で行われた「超ドSフェスタしずおか」のアートディレクションを担当しました◎

18年ぶりに開催した「フェスタしずおか」。全ては1年前のこの原稿からはじまったのだ。

 

 

2016年の正月原稿。

 

 

 

原稿には静岡新聞のマニフェストが書かれています。最後に「18年ぶりにフェスタしずおかを復活させる」と書かれています。

言ったらにはやらないと。。。

 

 

フェスタしずおか、知らなかったのですが当時は夏の恒例行事だったようで「ちびまるこちゃん」のお話に出てくるくらい静岡にとって大きなイベントだったようです。

 

 

シンボルマークからはじまり、数えきれないほどの施策を作り続けた半年間になりました。

特に新聞広告は何点作ったんだろう。。。

 

それは学園祭のようでして、

汗をかきながらみんなで力を合わせて作ったフェス。

いままでいろんなフェスに行ったけど、参加するのと作るのは全く違うってことを実感。

僕たちの仕事はお客さんと一体になって初めて完成するという感動を体験しました。

 

 

 

 

1点、1点の新聞広告に魂込めました。

制作物が多すぎるので、そのうちまとめようと思います。

 

 

 

 

出演者全員のタイポグラフィと紋も制作。8/20、新聞30段で掲出。

このメンバー、おじいちゃんからお子さんまでみんなが楽しめるラインナップですね。

 

 

 

 

来場者は20万人を超えたそうです。フジロックの2倍だぜ。まさに超ドS。

 

 

 

弊社営業が頑張って作ってくれたのぼり。清さんありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西城秀樹さんのライブは、Fujirockで解散前にみたoasisのライブに匹敵するくらいよかった。

そこに立っているだけで、観客が沸く。観客が歌う。

西城さんとYMCAができた。

 

 

 

最後にはロゴの周りにみんなのサインが大集合。

一生青春◎

 

 

 

 

 

すごく大変だったけど、まつりのアートディレクションなんて今度いつ出来るか分からないし、チャレンジしてよかった。

新弟子の友田、新人デザイナーの藤谷君もとっても頑張ってくれました。

小室哲哉さんも言っていたけど、去年の8/20は何してたかわからないけど、今年の8/20は一生忘れられない日になりました。

ありがとう、超ドSフェスタしずおか。

 

この夏は、あの夏になって、一生残る。

 

CD 澤本嘉光
AD 窪田 新、友田菜月
CW 上田浩和
D 北中 陽、藤谷力澄

Pr 安藤大輔

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL