コマーシャル・フォト4月号

コマーシャル・フォト4月号のマンスリーアドバタイジングのコーナーに静岡新聞の「超介さん」が選ばれました◎

 

 

 

超介さんのデザインは悩みに悩んで、

フラフラになっていたら、

鏡餅が怒って腕組んでいるようにみえたのがきっかけ。

 

 

 

 

イラストレーション3月号とクリエイター100人からの年賀状展

イラストレーション3月号にてJourney Around HEARTLANDで取材していただきました◎

 

http://www.genkosha.co.jp/il/backnumber/2225.html

 

 

 

アートブックは蔦屋や青山ブックセンターなどで購入できるほか、amazonでもまだ少し残っているようです。

 

https://www.amazon.co.jp/Journey-Around-HEARTLAND-%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/dp/4484103206/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1516515025&sr=8-1&keywords=journey+around+heartland

 

 

 

 

 

また、竹尾見本帖本店で1/26〜3/2まで行われる「クリエイター100人からの年賀状」展にも参加しています◎

今年は墨一色でドローイングして箔押しで仕上げています。

プライベートな年賀状なので、

お仕事関係で年賀頂いた方々、お返ししていなくてすみません。

 

https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20180126.html

 

2018年1月26日|金|―3月2日|金|
10:00-19:00 
土日祝/休 

 

コマーシャル・フォト12月号

コマフォト12月号にいろいろ掲載して頂きました◎

 

 

マンスリーアドバタイジングのコーナーにて超ドSフェスタしずおかの新聞広告が選ばれました◎

 

 

今年のグラフィックを振り返るGRAPHIC BEST 2017で宝島の原稿が4位◎

 

 

 

さらに静岡新聞の舞台裏を取材して頂きました◎

山根さんの秘蔵スケッチと僕の汚いラフスケッチも。

 

今年はたくさんマンスリーに取り上げて頂けました。

数えてみたら12月号を含めると8回。

新人の頃、なにを応募しても載らなかったので感慨深いです。

 

来年もいろんな人と仕事に出会えることを願って。

 

 

コマーシャル・フォト11月号とブレーン12月号

コマーシャル・フォト11月号のマンスリーアドバタイジングにジュニアオリンピック夏大会が選ばれました◎

 

 

 

ブレーン12月号で超ドSフェスタしずおかを取り上げて頂きました◎

 

 

Journey Around HEARTLAND at DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY

Journey Around HEARTLAND at DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY ◎

 

Journey Around HEARTLAND

http://journey.heartland.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影 船本諒

 

 

 

トーキョーウォーカーに取材してもらいました

https://www.walkerplus.com/article/126374/

 

 

 

 

 

Journey Around HEARTLAND

キリンビール ハートランドのプロジェクトで今年は書籍を発売しました◎

 

「Journey Around HEARTLAND」

7名の作家がハートランドの店を巡った記録を1冊の本にしました。

企画、取材、デザイン、印刷に膨大な時間をかけた渾身の一作です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍発売に伴って、代官山 蔦屋 T-SITE内のGARDEN GALLARYで展覧会をします。(ビールも飲める)

今回のプロジェクトで製作したイラストレーションの原画に加え、いままでのプロジェクトの展示も。

 

2017年10月27日〜29日まで

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/10/-journey-around-heartland-KIRIN.html

本日のオープニングにお越し頂いた皆様ありがとうございました。

 

 

各旅をテーマにしたポスターも会場に展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

WEBサイトでは書籍のクラフトが堪能できます。サイトを閲覧した時間に合わせて光の調子が変わったり、紙質に合わせて音やモーションの変化がついています。ハートランドはWEBスタッフも毎回最高最強のチームで尊敬しています。

 

http://journey.heartland.jp

 

 

クレジット分かる範囲で。とりあえず。

今後追加します。

 

 

CD 佐々木 康晴
PL/CD 小池 宏史
AD  窪田 新、友田菜月
D 北中 陽、藤谷力澄、菅原宏美
CW  中村 眞弥
WEBディレクション 土屋泰洋 & EPOCH
I そで山かほ子、村田篤司、領家明子、西舘朋央、長場雄、柿崎サラ、ヒラノトシユキ

P 船本諒

画像処理 磯崎大介

制作進行  鈴木夢乃、山川洋史、小川真澄

プリンティングディレクター 太田正穂

 

 

 

 

 

 

UTY ニュースの星

ありがたいことに地元のテレビ山梨(UTY)の「ニュースの星」で特集して頂きます◎

最近の仕事の話とか、幼い頃の話とか。

10月2日(月)18:15〜放送です。

私のような凡人がテレビに出ていいんですかね。

UTYに迷惑だけはかけたくないです。。。

 

 

 

WEBでも公開していただけたようです◎

 

 

 

コマーシャル・フォト9月号

コマーシャル・フォト9月号のマンスリーアドバタイジングに「晴れと水」が選ばれました◎

 

 

 

 

今年6回目、5ヶ月連続。

また選ばれるように頑張らないと。

 

 

 

 

 

ブレーン9月号とグリーンラベル

ブレーン9月号でUTY(テレビ山梨)を取り上げていていただきました◎

 

 

 

 

たまたまピンクかぶりですが右半分だけUTYです。担当させて頂いてからの2年間のお話をさせて頂きました。

地元のテレビ局の仕事なのでいつも以上にうれしい。ほかにももっと山梨の仕事がしたい。

 

CD 服部展明、大坪 亮

AD 窪田 新

CW 三島邦彦

D 北中 陽、遠藤寛昭

Dr サトヒロ

ムービーP 丸山和久

スチルP 青山たかかず

 

 

こういうのその場のノリというんですかね。。。CMはいろいろ作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって、キリンの淡麗グリーンラベルのアートディレクターを引退しました。

ちっぽけな駆け出しデザイナーだった自分を大きなステージにつれて行ってくれた商品。

僕は今だにどこにいっても「グリーンラベルのアートディレクター」と紹介されます。

みんなが知ってるメジャー商品をおよそ10年間、担当出来たことに感謝でいっぱい。

 

高校時代から憧れだったドリフの志村さんと仕事ができたし、

嵐はみんな仲良しでいつも楽しかったし、

まさかジョージ・クルーニーにディレクションできる日が来るとは思わなかったし(ディレクションできたと言えるのか。。。)

大泉さんと森えりかちゃんのときはハワイロケで卓球出来たのが楽しかったし、ボーダーだけのグラフィックが作れたのが広告であり環境デザインのようで面白かった。

巨人に見立てた鈴木亮平くんは、クリエイティブ大好きで一緒に仕事していて楽しかったし、渋谷駅前で大型ポスターが貼られたときは気持ちよかったなぁ。

瑛太さんのときは、グアムロケだったんですが、撮影後に飲みに行ったりしていろいろ思うことがあって、自分はもっとグラフィック頑張ろうと思ったり。

いつも支えてくれたスタッフやキリンの皆さん、こんなビッグな仕事じゃなきゃ一生ご一緒できない方々と沢山仕事ができた。

もう思い残すことはなし◎

自分で言うのもなんですが、グリーンラベルはすごく良いブランドだと思う。

今年発表されるデザイン缶は担当しますが、広告のデザインはお別れです。

 

そして今度は自分がグリーンラベルのようなヒット商品を産み出さないと。

グリーンラベル、もちろんこれからも飲み続けますよ。

 

イインダヨ!グリーンダヨ!!

 

 

 

 

「広告」でカヌーしてきた

「広告」という最近リニューアルしてすごく狂っちゃった雑誌に出演させていただきました◎10ページにわたり冒険しています。面白かったなぁ。

 

 

表紙イラストとロゴのデザイン、素晴らしいですよね。

 

 

 

内容は、平日に休み(遊休)を取ってカヌーで川下りして、僕が溺れて死にそうになるというシンプルな内容になっています。

 

 

 

最初はこんな感じで意気込んていました。この後の起こる惨劇はぜひ書店でご確認いただきたい。

http://www.kohkoku.jp

 

 

イラストレーション9月号で、チョイス大賞展のレポートが掲載されています。

 

 

 

右上の変な柄のおじさんがわたしです。

授賞式スピーチすることになりまして、アタフタした写真を掲載していただきました。

うれしいですね。