JOC JUNIOR OLYMPIC CUP 2018 SPRING

ジュニアオリンピック春大会のポスターが完成しました◎

本日より辰巳国際水泳場で開催中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CD 芝崎隆哉

AD 窪田 新

CW 大貫冬樹

D 北中 陽・桑島彩花

印刷 トーン・アップ

 

 

淡麗グリーンラベル 

もう春になってしまいましたが淡麗グリーンラベルの冬のプレゼント缶をデザインしました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンラベルはこの仕事で卒業です。

最後は100%orengeと!

 

 

AD 窪田新・大久保里美

D 浦中宏樹・小山雪

I 100%orenge

 

 

 

 

 

 

晴れと水

晴れと水2018年版◎

前回のもとても気に入っていたんだけど、新装開店です。

 

 

 

 

今回の写真は福岡秀敏くんに撮って頂きました◎

 

 

 

 

 

パッケージデザインはボトルの内側に空を印刷。 オモテ面に白を2度刷りしています。

だから何?って感じですけど、

覗くとボトルの中に空が入っているようにみえるんです。

 

 

 

手摘みレモンは、彦坂木版工房に描いて頂きました。

丁寧で美しい版画が届いたので予定より大きくレイアウト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CMは動く連貼りポスターを作る気分でざくざく作りました。

 

 

 

 

 

CD 松本巌

AD 窪田新・大久保里美

CW 中村眞弥・温井恭子

PL 渡邊千佳

D 北中陽・田中晋弥

Dir 金野恵利香

PR 川崎俊介

 

 

 

 

 

TOKYO COPYWRITERS CLUB 2018

コピー年鑑の作品募集要項が出来ました◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかがチラシ。されどチラシ。

ですが、たくさんの応募があることを願って3種の豪華仕様になっております。

審査委員長 澤本さんの言葉、応募するみなさんに読んで頂きたく手紙のような構成になっています。

今後コピー年鑑、受賞展のデザインと続きます。

一点一点の原稿を大切に、

買った人と掲載された人が一生大切に保管できるような年鑑を作るぞ。

 

http://www.tcc.gr.jp/apply/guide.html

 

CD 磯島拓矢

AD 窪田新

D 友田菜月

P 船本諒

印刷 日庄

 

 

 

静岡新聞の大切なお知らせ

まずは下のリンクより蛍の光を再生してください

 

 

 

昨年の大晦日の静岡新聞の原稿です

 

 

 

 

超ドS。  

 

普通にプレゼンしたら怒られるようなスローガンに本気で向き合ってくれた静岡新聞SBSとそれを受け入れてくれた県民のみなさま、かっこいいなぁ。

広告を枠を超えて、TV番組、清水エスパレスとのコラボ、浜松まつり、そして18年ぶりに復活した超ドSフェスタしずおか。。数えきれない。。。

こんなに浸透する言葉になるとは思わなかったです。

言葉も成長するんだと思った仕事になりました。 なーんて意味が分からないことを言ってすみません。

 

もう、やりきりました。

終わらせましょう。

超ドSに燃え尽きました。

大晦日、お別れの新聞15段では記念碑をつくりました。(本当に現物作っています)

「超ドS」忘れられない仕事になりました。

さようなら 超ドS。

 

 

 

 

 

 

静岡新聞の本社には墓石× 記念碑○ があるらしいよ

 

 

CD 澤本 嘉光
AD 窪田 新、友田菜月
CW 上田 浩和
D 北中陽

P 船本諒

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

今年の1/4の静岡新聞60段+テレビ欄の原稿です◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また始まりました

これまでを超えた人を超介さんと呼ぶ規定を勝手に作りました。

ぼくも超介さんになれるようにがんばらないと。

 

 

 

CD 澤本 嘉光
AD 窪田 新、友田菜月
CW 上田 浩和
D 北中陽
I 山根Yuriko茂樹

 

超ドSフェスタしずおか

8/18,19,20に静岡県で行われた「超ドSフェスタしずおか」のアートディレクションを担当しました◎

18年ぶりに開催した「フェスタしずおか」。全ては1年前のこの原稿からはじまったのだ。

 

 

2016年の正月原稿。

 

 

 

原稿には静岡新聞のマニフェストが書かれています。最後に「18年ぶりにフェスタしずおかを復活させる」と書かれています。

言ったらにはやらないと。。。

 

 

フェスタしずおか、知らなかったのですが当時は夏の恒例行事だったようで「ちびまるこちゃん」のお話に出てくるくらい静岡にとって大きなイベントだったようです。

 

 

シンボルマークからはじまり、数えきれないほどの施策を作り続けた半年間になりました。

特に新聞広告は何点作ったんだろう。。。

 

それは学園祭のようでして、

汗をかきながらみんなで力を合わせて作ったフェス。

いままでいろんなフェスに行ったけど、参加するのと作るのは全く違うってことを実感。

僕たちの仕事はお客さんと一体になって初めて完成するという感動を体験しました。

 

 

 

 

1点、1点の新聞広告に魂込めました。

制作物が多すぎるので、そのうちまとめようと思います。

 

 

 

 

出演者全員のタイポグラフィと紋も制作。8/20、新聞30段で掲出。

このメンバー、おじいちゃんからお子さんまでみんなが楽しめるラインナップですね。

 

 

 

 

来場者は20万人を超えたそうです。フジロックの2倍だぜ。まさに超ドS。

 

 

 

弊社営業が頑張って作ってくれたのぼり。清さんありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西城秀樹さんのライブは、Fujirockで解散前にみたoasisのライブに匹敵するくらいよかった。

そこに立っているだけで、観客が沸く。観客が歌う。

西城さんとYMCAができた。

 

 

 

最後にはロゴの周りにみんなのサインが大集合。

一生青春◎

 

 

 

 

 

すごく大変だったけど、まつりのアートディレクションなんて今度いつ出来るか分からないし、チャレンジしてよかった。

新弟子の友田、新人デザイナーの藤谷君もとっても頑張ってくれました。

小室哲哉さんも言っていたけど、去年の8/20は何してたかわからないけど、今年の8/20は一生忘れられない日になりました。

ありがとう、超ドSフェスタしずおか。

 

この夏は、あの夏になって、一生残る。

 

CD 澤本嘉光
AD 窪田 新、友田菜月
CW 上田浩和
D 北中 陽、藤谷力澄

Pr 安藤大輔

 

 

 

 

 

JOC JUNIOR OLYMPIC CUP 2017 SUMMER

ジュニアオリンピック夏の本大会のポスターをデザインしました◎

8/22から辰巳国際水泳場で行われます。

藍色インクがコッテリのったポスター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CD 芝崎隆哉

AD 窪田 新

CW大貫冬樹

D北中 陽、菅原宏美、藤谷力澄

 

 

晴れと水

キリン「晴れと水」のパッケージデザイン、グラフィックを担当しました◎

ただいま渋谷、表参道、電車で掲出中でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージから担当した商品というのはもう我が子のような存在でして、、これから大切に育てれいければと思います。

柔らかい軟水で美味しいですよ。

 

 

 

 

CD 金 秀峯

AD 窪田 新、大久保里美

CW 中村眞弥、温井恭子

D 北中 陽、田中晋弥、菅原宏美

P 正田真弘

レタッチ フォートン

Pr 山下けい子、森田久美子

印刷 トーン・アップ

 

 

 

 

 

超ドS。浜松まつり

静岡新聞SBSにて、5月3日から5日に行われた「浜松まつり」の告知30段原稿を制作しました◎

 

 

 

凧揚げが有名なお祭りで、私も学生時代2回見に行ったことがありました。

大空に沢山のカラフルな凧が舞うお祭り。海沿いで風が気持ちよかったのを今でも覚えています。

当時はまさか、浜松まつりの原稿を作るとは思ってもみなかったなぁ。

今回もイラストは山根さん以外考えられない企画!

 

 

 

 

裏面には各町の凧がずらり!

 

 

CD 澤本 嘉光
AD 窪田 新
CW 上田 浩和
D 北中陽、遠藤寛昭、藤谷力澄
I 山根Yuriko茂樹

武蔵野美術大学

今年の4月から武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科で1年間、3年生の授業を担当することになりました◎

 

__といっても単位とか卒業に関わる授業じゃなくて、興味ある人に来てもらう講座みたいなものだし、きっと誰も来ないだろうと思っていたのですが、定員以上の方がエントリーしてくれたようでして、、、本当にちゃんとやらないとです。

 

10年働いてきた分だけのアドバイスくらいはできます。

でも役に立てるかわかりません。たぶん立たないと思います。

サボらないでね。

一緒に授業を担当する玉置太一くんの話は、必ずためになることを保証します。

 

 

武蔵美の正門。この門を通るたびに受験の3時間デッサンで全然上手く描けなかったことを思い出すなぁ。

2時間半くらいで、もう完成しない、、と絶望するんだよなぁ。