ブレーン9月号とグリーンラベル

ブレーン9月号でUTY(テレビ山梨)を取り上げていていただきました◎

 

 

 

 

たまたまピンクかぶりですが右半分だけUTYです。担当させて頂いてからの2年間のお話をさせて頂きました。

地元のテレビ局の仕事なのでいつも以上にうれしい。ほかにももっと山梨の仕事がしたい。

 

CD 服部展明、大坪 亮

AD 窪田 新

CW 三島邦彦

D 北中 陽、遠藤寛昭

Dr サトヒロ

ムービーP 丸山和久

スチルP 青山たかかず

 

 

こういうのその場のノリというんですかね。。。CMはいろいろ作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって、キリンの淡麗グリーンラベルのアートディレクターを引退しました。

ちっぽけな駆け出しデザイナーだった自分を大きなステージにつれて行ってくれた商品。

僕は今だにどこにいっても「グリーンラベルのアートディレクター」と紹介されます。

みんなが知ってるメジャー商品をおよそ10年間、担当出来たことに感謝でいっぱい。

 

高校時代から憧れだったドリフの志村さんと仕事ができたし、

嵐はみんな仲良しでいつも楽しかったし、

まさかジョージ・クルーニーにディレクションできる日が来るとは思わなかったし(ディレクションできたと言えるのか。。。)

大泉さんと森えりかちゃんのときはハワイロケで卓球出来たのが楽しかったし、ボーダーだけのグラフィックが作れたのが広告であり環境デザインのようで面白かった。

巨人に見立てた鈴木亮平くんは、クリエイティブ大好きで一緒に仕事していて楽しかったし、渋谷駅前で大型ポスターが貼られたときは気持ちよかったなぁ。

瑛太さんのときは、グアムロケだったんですが、撮影後に飲みに行ったりしていろいろ思うことがあって、自分はもっとグラフィック頑張ろうと思ったり。

いつも支えてくれたスタッフやキリンの皆さん、こんなビッグな仕事じゃなきゃ一生ご一緒できない方々と沢山仕事ができた。

もう思い残すことはなし◎

自分で言うのもなんですが、グリーンラベルはすごく良いブランドだと思う。

今年発表されるデザイン缶は担当しますが、広告のデザインはお別れです。

 

そして今度は自分がグリーンラベルのようなヒット商品を産み出さないと。

グリーンラベル、もちろんこれからも飲み続けますよ。

 

イインダヨ!グリーンダヨ!!

 

 

 

 

「広告」でカヌーしてきた

「広告」という最近リニューアルしてすごく狂っちゃった雑誌に出演させていただきました◎10ページにわたり冒険しています。面白かったなぁ。

 

 

表紙イラストとロゴのデザイン、素晴らしいですよね。

 

 

 

内容は、平日に休み(遊休)を取ってカヌーで川下りして、僕が溺れて死にそうになるというシンプルな内容になっています。

 

 

 

最初はこんな感じで意気込んていました。この後の起こる惨劇はぜひ書店でご確認いただきたい。

http://www.kohkoku.jp

 

 

イラストレーション9月号で、チョイス大賞展のレポートが掲載されています。

 

 

 

右上の変な柄のおじさんがわたしです。

授賞式スピーチすることになりまして、アタフタした写真を掲載していただきました。

うれしいですね。

 

 

 

 

 

東京ADC展

クリエイションギャラリーG8にて行われている東京ADC展で3作品が展示されているので行ってきた◎

 

 

 

 

 

宝島社の企業広告 & 静岡新聞の「正月原稿」と夏に開催されるお祭り「超ドSフェスタしずおか」の原稿。

静岡新聞の現物を見てもらえる嬉しい機会。

 

さらにミッドタウンのデザインハブで行われている展覧会 GRAPHIC DESIGN IN JAPANに4点◎

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマーシャル・フォト と ブレーン8月号

コマーシャル・フォト8月号、マンスリーアドバタイジングのコーナーで静岡新聞「浜松まつり」の新聞原稿が選ばれました◎

 

 

 

 

マンスリー今年5回目、4ヶ月連続です。

 

 

ブレーン8月号ではUP TO WORKSに「晴れと水」。

 

 

フルラインナップでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

@表参道

 

コマフォト7月号と綾野本汰さん

コマーシャル・フォト7月号のマンスリーアドバタイジングのコーナーでハートランドのポスターが選ばれました◎

 

今月号の表紙は気になっていたRADWINPSのジャケット◎

 

コマフォトのマンスリー、今年4回目、3ヶ月連続になりました。

丁寧に作った仕事が評価されてうれしい。このポスターは全国のハートランドの取扱店でみることができます。掲出期限は無いので、ぽろぽろ増えていく感じになるかと。

 

 

 

 

 

話は変わって、ちょっと前に「綾野本汰」さんが作品集を送ってくれました。

イラストレーション誌のチョイスで入選した方です。

 

それが、あの、、とても熱量がすごかったのでちょっとご紹介したいなぁと。

 

まず、表紙。というかケース。手書きでわざわざ作ってくれていました。

チョイスの審査で触れた犬の相関図のような。。。ここまでやってくれた人、見たこと無かったので感動しました。

 

 

中を開けると、作品が溢れるほどいっぱい! しかもどれも面白くて、ほんとは全て紹介したいくらい。

とても真似出来ない発想とこだわりが詰まっていて、この人をチョイス出来て本当に良かったなぁと思った瞬間でした。

 

 

チョイスした作品は、漫画に展開したようでして、、これがまたよく出来ているんです。

このシリーズを漫画に展開したのは、アイデアですね〜。

1枚絵に留まらず、美術や舞台のデザイン、漫画、映像の演出とかいろいろ活躍の場が広がりそうで、

私はもうすっかりファンになってしまいました。

 

 

綾野本汰さん

https://kuusoumapping.jimdo.com

 

 

 

晴れと水

キリン「晴れと水」のパッケージデザイン、グラフィックを担当しました◎

ただいま渋谷、表参道、電車で掲出中でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージから担当した商品というのはもう我が子のような存在でして、、これから大切に育てれいければと思います。

柔らかい軟水で美味しいですよ。

 

 

 

 

CD 金 秀峯

AD 窪田 新、大久保里美

CW 中村眞弥、温井恭子

D 北中 陽、田中晋弥、菅原宏美

P 正田真弘

レタッチ フォートン

Pr 山下けい子、森田久美子

印刷 トーン・アップ

 

 

 

 

 

コマーシャル・フォト6月号

コマーシャル・フォト6月号のマンスリーアドバタイジングで、ジュニアオリンピック春季大会が選ばれました◎

 

 

蛍光ピンクがお気に入りの一作。

コマフォト、今年3回目、2ヶ月連続。うれしい◎◎

 

 

 

 

 

 

超ドS。浜松まつり

静岡新聞SBSにて、5月3日から5日に行われた「浜松まつり」の告知30段原稿を制作しました◎

 

 

 

凧揚げが有名なお祭りで、私も学生時代2回見に行ったことがありました。

大空に沢山のカラフルな凧が舞うお祭り。海沿いで風が気持ちよかったのを今でも覚えています。

当時はまさか、浜松まつりの原稿を作るとは思ってもみなかったなぁ。

今回もイラストは山根さん以外考えられない企画!

 

 

 

 

裏面には各町の凧がずらり!

 

 

CD 澤本 嘉光
AD 窪田 新
CW 上田 浩和
D 北中陽、遠藤寛昭、藤谷力澄
I 山根Yuriko茂樹

イラストレーション 6月号

イラストレーション6月号にてチョイス年度賞の発表がありました◎

 

中上さんおめでとうございます◎◎

 

 

審査の様子が掲載されています。結果はとても僅差。もっと点を入れたい人が沢山いました。

 

5/10から山脇ギャラリーで受賞作品展が行われますよ。

会場のポスターのデザインもしてますよ。

 

 

 

 

 

 

 

武蔵野美術大学

今年の4月から武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科で1年間、3年生の授業を担当することになりました◎

 

__といっても単位とか卒業に関わる授業じゃなくて、興味ある人に来てもらう講座みたいなものだし、きっと誰も来ないだろうと思っていたのですが、定員以上の方がエントリーしてくれたようでして、、、本当にちゃんとやらないとです。

 

10年働いてきた分だけのアドバイスくらいはできます。

でも役に立てるかわかりません。たぶん立たないと思います。

サボらないでね。

一緒に授業を担当する玉置太一くんの話は、必ずためになることを保証します。

 

 

武蔵美の正門。この門を通るたびに受験の3時間デッサンで全然上手く描けなかったことを思い出すなぁ。

2時間半くらいで、もう完成しない、、と絶望するんだよなぁ。